太陽光発電教育-社会的責任-愛康グループはエネルギーインターネット時代を開きます
ホームページ >> 社会的責任 >>  太陽光発電教育
太陽光発電教育
愛康はずっと環境の保護を企業理念の最も重要な位置に置き、新エネルギーと低炭素の分野で積極的に独特で効果的な探求をします。2016年、愛康グループは新エネルギー業界のチャンスを発見し、真っ先にエネルギーインターネット時代を開き、新エネルギー発電実力を強化し、新エネルギー業におけるリーダーシップ的地位と優勢性を持続的に拡大し、最も信頼できる国際クリーンエネルギー全体計画のソリューションプロバイダーと中国新金融領域における総合的サービス提供企業になりました。

募捐寄付勉学援助

    • 2010年9月10日、愛康科技「ふるさとに心は向かって教育を想い抱く」寄贈式は江西省南康市三江郷肖辺小学校で挙行され、三江郷肖辺小学校・斜角聯弁小学校・東谷小学校・伍嶺小学校の4つの学校にコンピュータ45台・執務するテーブルと椅子45セットと新しい書籍2000冊を寄贈しました。
    • 2011年11月17日、「寄付して学校を作ってふるさとに報いる」という寄付式において、愛康科技は200万元を寄付し、江西南康三江郷斜角聯弁高等小学校に教室棟を新たに作りました。聞くところによると、新教室棟は教室・多機能室を一体化させ、現在すでに建造して使用され、学生達のために安全で心地良い学習環境を作りました。
    • 2011年12月18日、如皐経済開発区内で寄付式を開催し、愛康科技は少年宮の建設のために如皐経済開発区実験小学校に218万元を寄付し、学生に新しい校服を寄付しました。
    • 2014年、風雨バスケットコートの建築・LED街灯の改造・低炭素科学普及拠点の建設のために、南康中学校に400万元を寄付しました。同時にバスケットコートの鉄骨構造の日覆い・学生寮、食堂の屋根を利用して930KWの分布式発電所を建設し、建設完了後に5年間の発電量を寄付します。 
    • 2015年、カン州教育基金を創立し、教育援助のために400万元を寄付しました。

    愛康志願者行動中

      2012年
      • 2012年4月25日、愛康人の濃い愛を満載した30つの小包が新華愛教育基金会に郵送され、四川大凉山区の貧困子供を助けました。 
      • 2012年7月21日、「折翼天使」愛康志願者愛心活動が江陰市子供福祉施設で挙行され、13人の志願者は高温を冒して会社を代表して子供達に夏季用品と子供用画集を送り、子供達と楽しい時間を過ごしました。    
      • 2012年9月6日、7人の愛康志願者は江西南康市三江郷裕文聯弁高等小学校へ行って教育事業を支援し、学生達に新しい校服を送りました。


      2015年
      • 2015年7月、愛康南通金属は志願者サービスチームを創立し、濃い愛で真心を伝え、貧困大学生3人に全額の授業料を出資して援助しました。
      ・2015年9月、7人の愛康志願者は第2回に江西南康市三江郷裕文聯弁高等小学校へ行って教育事業を支援し、夢想課程を持っていき、学生達に千冊の書籍を送りました。
      • 2015年12月、6人の愛康志願者は雲南鳳慶小湾錦秀完小へ行って教育事業を支援し、学生達に15の生き生きとしていて面白い夢課程とエネルギー課程を送り、300数冊の書籍と千数組の学習用品を寄付し、更に彼らに無数な楽しみと夢を送りました。愛康は自分の行動で自分の社会的責任を履行し、より多くの僻地での子供に関心と愛を送ります。


      未来、愛康は引き続き環境保護と公益の事業に加わり、温かみを中華大地に蒔き、緑色の希望を1人1人の心に伝えます。

      カスタマーサービスホットライン:400-101-7000

      カスタマーサービス担当者勤務時間:08:00-24:00